FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

11月27日の街かどは・・・第16回みんなで編もう♪かわいい小物

11月27日の街かどは・・・

第16回みんなで編もう♪かわいい小物を開催しました

本日から2名の方が参加されました。
総勢12名の教室となりましたが、
本日の参加者は9名でした

先生は当初8名が限界ですという事だったのですが、
あまりの人気ぶりにスタッフ関のサポートが条件で、
4名のプラスが出来ました
1名でも多くの方に楽しんで頂ける事ができ先生の優しさとスタッフ関さんに感激致します


前回の教室でみんなで頼んだ毛糸の材料が届いたので、
4名の方が同じアフガン編の帽子を作製し始めました。
先生も少しは指導するのにも楽になってくれたらいいな

新規の方の参加で会話も新鮮になり楽しい雰囲気でした
P1100849-1.jpg

Sさんの作品
初参加ですが、すでにダブルフックアフガン針をご用意されていて、
皆さんと同じくアフガン編の帽子を作製し始めました。
P1100854 (640x480)

Kさんの作品
同じくアフガン編の帽子を作製中
見本をみて頼んだ毛糸ではありましたが、あまりのカラフルさにびっくりしていました。
P1100856 (640x480)


Sさんの作品

Sさんは大物を作製中ですが、
皆さんの流行りに浮気心で
同じくアフガン編の帽子を作製中。
P1100866 (640x480)

スタッフ関の作品
同じくアフガン編の帽子の作製中
ブルーがとてもいい感じですね。
P1100862 (640x480)


Oさんの作品
同じくアフガン編の帽子を作製中
前回の毛糸の残りともう一玉追加して頑張っています。
P1100857 (640x480)
前回は、まだまだ編み始めから5cm位だったのですが、
この2週間で完成されていました。
コツをつかむとアッという間ですね。
P1100858 (640x480)


Aさんの作品
くつしたカバーが完成して次は何を作ろうか悩みに悩んで、
ペットボトルカバーを作製したようです。
P1100865 (640x480)

Mさんの作品
都合で3回お休みしていたMさんですが、
やっと参加できるようになったようで、新しい作品を編んでいるようです。
P1100867 (640x480)


スポンサーサイト

11月25日の街かどは・・・第3回五行歌体験教室

11月25日の街かどは・・・

第3回五行歌体験教室が行われました。
本日はスタッフを含め5名が参加しました。

代表さんの意向からみなさんの作品をお伝えできませんが、
自分の想いをうまく表現する時間はとても贅沢だと感じました

山田での歌会発足はできるのか!!
街かどスタッフとして応援させて頂きます。
P1100843-1.jpg

11月21日の街かどは・・・押し花教室

11月21日の街かどは・・・

夢花クラブin山田様の貸切となりまして
押し花教室が行われました

思い思いの額絵を作成したり、
来年の干支のひつじちゃんをかわいく押し花で作成していました
P1100840-1.jpg

11月19日の街かどは・・・第8回つるし飾りのパーツづくり

11月19日の街かどは・・・

第8回つるし飾りのパーツづくりを開催しました
今回は、三角を作製しました

三角の云われは昔、「薬袋」はすべて三角の形をしていました。この「三角」の形に、“病気に無縁でありますように”との願いが込められています。不運が起こらないように祈るお祓いとしての意味もあります。
P1100807 (640x480)

午前の参加者は、9名でした
比較的簡単なものなので、おしゃべりを楽しみながらでも、
2個作っても1時間30分位で完成しちゃいました
P1100809-1.jpg
P1100812 (640x480)
P1100824 (640x480)
P1100823 (640x480)
P1100822 (640x480)
P1100820 (640x480)
P1100816 (640x480)
P1100815 (640x480)
P1100813 (640x480)


午後も参加者は9名でした
いろとりどりの生地でかわいらしい三角がたくさんできました
鈴が付いているのもなんともいえぬかわいさです


P1100838-1.jpg
P1100837 (640x480)
P1100834 (640x480)
P1100833 (640x480)
P1100831 (640x480)
P1100830 (640x480)
P1100828 (640x480)
P1100826 (640x480)
P1100825 (640x480)
P1100836 (640x480)

11月18日の街かどは・・・第2回五行歌体験教室

11月18日の街かどは・・・

第2回五行歌体験教室が行われました。

本日の参加者は、スタッフも含め6名でした

しんさんのお話を聞きながら、
参加者のみなさんは歌作りを一生懸命

パッと浮かぶ人、なかなか浮かばない人それぞれですが、
何とか歌会スタートとなりました
P1100801-1.jpg

歌会は、6人で行われ持ち点5点で3つ選ぶ採点方法です。
採点後は、選んだ人もそれを作った人も歌に対して感想などを
発言するので、みんながちゃんと参加しているなって感じと、
評価のコメントを考えなが歌の勉強にもなるし楽しかったです

11月14日~16日は中野正志アート展

11月14日~16日の街かどは・・・

中野正志アート展が行われました

中野さんは30年位前から彫刻を趣味で始めて、
お面や仏像の彫刻、震災後にはじめたひょうたんランプなど多数展示してくださいました
P1100784-1.jpg
P1100766-1.jpg

連日、多数の方がご来場くださいました。
P1100712-1.jpg

まず、彫刻のきっかけとなったお面の一つを紹介します。
このお面のタイトルはなんでしょうか
P1100783-1.jpg






正解は「うそつき」だそうです
そういえば、嘘つく人の顔ってこんな顔になってますよね


こちらは、地蔵菩薩立像だそうです。
癒されます
P1100746-1.jpg

こちらは、不動明王立像です。
勇ましくかっこいいですね
バッグの光背がなんとも細かくきれいですね

P1100738-1.jpg
なんとどちらの作品も津波により流出してしまった様ですが、
近所のお宅のお布団の中に箱のまま逃げ込んでそっこりしていたそうです。
手など壊れたりはあったようですが、全て修復されての展示となりました。




そして、震災後に大槌で参加した東京大学大槌イノベーション協創事業で
出会ったひょうたんランプ

もともと建築設計士の中野さん。
ひょうたんにアートしていくのもお得意なもので
どんどん夢中になっているようです
P1100772-1.jpg

こちらは、とても繊細な仕上がりのランプ
梅の花とうぐいすが彫ってあります。
こちらの作品は来場者の女性にとても人気でした
P1100777-1.jpg

期間中は、切り絵体験も行われました。
ふらっと遊びに来た小学生も見た事ないひょうたんランプに感動し、
切り絵も体験していました。
P1100785-1.jpg


なかでも低学年の女の子に中野さんは
丁寧にアドバイスしてくださり、
女の子も切り絵のコツをしっかりマスターしたようでした。
P1100713-1.jpg

11月13日の午後の街かどは・・・第15回みんなで編もう♪かわいい小物

11月13日の午後の街かどは・・・

第15回みんなで編もう♪かわいい小物を開催しました

本日の参加者は6名でした

先生が他の人を編物指導中でも
熱心にお話を聞くみなさま
P1100697-1.jpg

編物の夢中さがすごいですね
前回から編みだしたネックウォーマーにもなる帽子
スタッフの関が何とお家であっという間に仕上げちゃいました
先生から認められ(笑)
専属アシスタントに
編み方が複雑な為、指導も付きっきりになるので先生も一安心のご様子
P1100692-1.jpg

そして、こちらが複雑な編み方の帽子を編んだスタッフ関さんです
ニコニコ笑顔で、リストウォーマーと
温かそうですね
P1100705 (640x480)

そして、その作品を頑張って編んでいるOさんの作品
「この感じの編み方であと2回繰り返すだけだから」と
先生の温かい御言葉
P1100708-1.jpg

Nさんの作品
何と!!指編です
指を使ってざっくりざっくり編んでかわいい
P1100700-1.jpg

Aさんの作品
前回はまだ完成じゃなかったようです
巾着の紐さきにかわいいふさふさが
P1100690-1.jpg

Aさんの作品
前回あと少しの所だったのですが
今回やっとの思いで完成されたようです
完成すると歓声をあげて喜んでいました
640-1.jpg

Mさんの作品
こちらも前回もう少しの所だったのですが、
今回完成されていました
お疲れ様です
P1100711-1.jpg

11月13日の街かどは・・・第6回オステオパシー体操

11月13日の午前の街かどは・・・

第6回オステオパシー体操を開催しました。
本日は、ほぼ第3木曜のほぼじゃない時なせいか、
参加者が少なめ・・・・

少人数で転び方の練習をしました

先生が最近合気道を体験してやはり大事だと感じた
転んだ時の身体の守り方。

転ぶって大人になるとなかなかないですし、
立っている状態から転ぶのはとても恐怖感
転ぶときのとっさの構えって何気に解らない

どんな状態でも転んだら、
おへそを見ながら転ぶという事です
そうすると、頭をぶつけにくいということです
そして、その時に両腕を真横に「バシッ」と付く事も大事なポイントだそうです
そのまま転び腰の骨を骨折すれば最悪歩けない場合も、
腕を犠牲にしても守る事が最善だと先生は教えてくれました

実際に、転んでおへそを見ようとしても
転ぶのが恐くってうまくいかないものですね
やはり、日頃の訓練が必要なんだと感じました
P1100654-1.jpg

その後は、いつもの基本を
P1100656-1.jpg
P1100657-1.jpg

そして、寒くなってくると首から風邪をひいてしまうので
首を鍛えるストレッチ
みんなで、バカ殿の「あいーん」ポーズで
P1100686-1.jpg

11月12日の街かどは・・・木目込み教室

11月12日の街かどは・・・


岩田真紫輝様の貸切となりまして、
木目込み教室が行われました

先週の木目込み展でみなさんそれぞれに刺激され、
またまた大作に挑んでいました
P1100635-1.jpg

11月11日の街かどは・・・第1回五行歌体験教室

11月11日の街かどは・・・

五行歌歌会 海様主催の
第1回五行歌体験教室が行われました。
「五行歌」って聞きなれないもので「何?」ってかんじですよね?
五行歌とは、日本のこれまでの詩型か、新しく考えられた自由で、書きやすく、また完成しやすい短い詩の形です。
日本人、和歌(五七五七七)ができるまえは、自由に短い詩を書いていました。それらを古代歌謡といいます。
字数、音数にはまったくこだわらず、自分の呼吸に合わせて、いきいきとした詩歌をつくっていました。
 それが、和歌になったのは、630年頃、先進文化国だった中国の整った漢詩を見たときでした。
このために、日本人はみんなが1400年にもわたって、嬉しいときも、悲しいときも、楽しい時も、怒った時も、オルゴールのように一つのメロディを奏でてきました。
 自由に書いたら、どうだろう。こう考えて、呼吸の切れ目がよくわかるように、五行に分けて書くようにしたのが、五行歌です。

要するに、特にルールはなく五行で歌を作りましょうという事です

この日の参加者は、スタッフも含め四人でして、
歌会にはならず・・・・
次回に期待します
P1100634-1.jpg

木目込み人形展が行われました!!

11月6日から11月8日の街かどは・・・

岩田真紫輝様主催の木目込み人形展が行われました

街かどを利用して月2回行われている、木目込み教室の生徒さん達の作品と、
先生の初公開の国宝彦根屏風に描かれている人物人形の展示となりました

P1100574 (640x480)

連日、大盛況でこの狭い街かどに3日間でトータル100人もの方が、
木目込み人形の展示を観覧にいらしてくださいました
街かどを普段利用されている常連さん達、
先生の宮古、大槌、釜石のお教室の生徒さん達など
街かどに初めて訪れるかたもたくさんありとても刺激的な3日間でした
P1100627 (640x480)
P1100625-1.jpg



それでは、山田教室の生徒さん達の作品です
わらべの人形や縁起物の作品まで幅広くとても素晴らしいです
P1100579 (640x480)
P1100582 (640x480)
P1100583 (640x480)
P1100586 (640x480)
P1100591 (640x480)
P1100604 (640x480)
P1100608 (640x480)
P1100609 (640x480)
P1100610 (640x480)
P1100612 (640x480)
P1100613 (640x480)
P1100614 (640x480)
P1100617 (640x480)
P1100620 (640x480)
P1100622 (640x480)
P1100623 (640x480)

そして、先生の3年がかりの大作をご覧ください
P1100593 (640x480)
P1100596 (640x480)
P1100597 (640x480)
P1100598 (640x480)

生徒さん達の作品は、キットものなので、お顔や着物の生地などは用意されているものですが、
先生の物は、屏風に描かれた人物ににたボディをそれぞれ探し、
着物の生地も合ったもの選び、なんと!!お顔まで先生の手書きなんですって
じっくり見ると、キットのお顔と先生の手書きのお顔は温かみというか、
人形の表情の優しさが違うなと感じました

とても素晴らしい大作を、街かどギャラリーに飾って頂きみなさんありがとうございました
プロフィール

街かどギャラリー

Author:街かどギャラリー
誰もが気軽に立ち寄る事ができる「街かどがギャラリー・交流集いの広場」として、芸術文化を主体とした発表の場を提供いたしております。
大震災により甚大な被害を受けた岩手県山田町のこれからを街かどギャラリーのブログを通じてたくさんの方に知って頂きたいと思います。
街かどギャラリーは平成23年9月から、NPOこども福祉研究所が
設立した「山田町ゾンタハウス」の1Fにて事業をおこなっています。
「NPOこども福祉研究所」と「やまだ街づくりネットワーク」は、
日々連携して事業を実施しています。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
1116位
アクセスランキングを見る>>
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。